DIYをするようになった切っ掛け

8年前丸亀市に美容室及び嫁さんの店牛田商店を作りました。

当時は、全く自分でやることなんてできないし、僕が都内、関西で働いてた店はちゃんと有名でデザイナーが入って内装を手掛けてる大型店で香川県にきてからもそんな経験なんてしたことなかった。

初めて物件を見せてもらった時思ったのは、

え?こんな状態で美容室ができるの?

無理!いや不可能と言う文字しかなかったんで す。

当時の画像


紹介で出会った大工さんと共にうちの嫁さんと2人で必要な物を集め

自分でできそうな所はやるみたいな感じで進んでいきました。

大家さんでもある隣のカラシヤさんは、ええ感じになるでぇ〜って言ってくれて!

今でも覚えてます!

カラシヤさんも自分で内装をほぼやってるんです。

うちの嫁さんも雑貨屋魂の持ち主!

大工さんも北浜の内装をやってきた方!

そんな人達が僕の周りにはいる!

今でも感謝してリスペクトしてます!

僕も今までデザイナーが手がける店しかみてきてなかったが倉庫、小屋などでリノベーションしてる店を見た時にやれると自信がついたのだ。

そしてこんな感じで内装開始しました。

塗装、左官は僕たちの役目になりました。

敷き詰められてた本物の枕木を撤去し後から枕木が貴重で色んなことに使えると知りました!


こんな感じで、自分でやると言うことは正直コストも半分以上も削れるし、

1番僕が感じたのは自分が作ったものに愛着がわくし自分でなおせるんです。

そして、初心に戻れるんです!

8年前お金も無く店をたちあげ顧客もゼロ!

自分の店くらいは自分でヤル事によってオープニングの時を思い出し頑張れるのです。

セット面一面ではじめた店はDIYと共に一緒に成長していきます!

今では三回のリニューアルを繰り返しこんな感じで営業しております。

丸亀店


高松店もリノベーションの会社とコラボで自分達で集めてきたもの出来ることはヤルの姿勢でやりました。


高松店も今年夏までに席数増加リニューアル予定です!

チョコチョコ行ってはやってます〜🤙

こんな感じで関東進出したいですね^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)