人材と言う言葉は間違えてる!

僕は国語が苦手だ!

ビジネスにおいて日本人は人材育成という言葉をよく使っている!

わたくしが思うには材とは

廃材、材料、木材全て死んでいるものをあらわす材なのである!

人材とは、人を材料扱いしている意味にしか思えない。

現代社会はどうだろうか?

言葉の意味で両極端にわかれるのでは!


僕の思う人材をあらわす漢字とは

人財なのである。

皆が財を持ち会社も繁栄し財を持つ

これが僕のじんざいの意味なのだ。

日本語があまり理解できない僕だからそう思う。

材のあり方を考えててみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)