DIYから学ぶデザイン経済論!

まだまだしたい事があるんですが・・・

一枚の壁から断熱材を入れ木の壁にしたくてDIYでやっちゃいました!!

一枚の壁だと、一番気になってたのが棚を作れないビスが突き抜けてしますデメリット!

そして、寒い!!風がひゅうひゅうと!!

業者に見積りを聞いても恐らく20万は超えるだろう・・・・

今回の作業にかかった費用なんと!!!!!

3万円!!!!!!!

絶対に自分でやった方がお得です

まずは、断熱材を購入

一枚の木の上から断熱材をタッカーで止めていきます

ここから気が遠くなるのです。

しかし、やったからには最後までやるしかありませんか!(^^)!

そして木材投入

断熱材飽きてきたので木を入れるとどんな感じになるかをやってみました。

ここから先が見えてきたのです!!

そして完成!

まず、キャンプ用品が大量にあるわたくしは、収納に困ってました!

ガレージの入り口を利用して外から見えない位置に棚をつけてアレンジ

車の中の大量キャンプ用品もスッキリ

まだまだ置けます。

棚もバチバチ打てます

バイク用品もスッキリ

リッシュコードもインテリア化してますね~

ウエットスーツの保管にも最適

ごちゃごちゃしてたガレージがスッキリなりました。

さすがにサーフボードは一枚の薄い板では重さに耐えれずスチールに打ち込むことになったのですがいい感じ(^^♪

かなり寒さも違います!!

快適(^_-)-☆

今後、美容室の仕事もここで成人式、撮影などができるように検討中

美容室など事業の内装も自分でやる事が無駄な経費をかけずにそのお金を他に回せるのではないかと。

そして、

今回使用した、木材などのあまりを出さない様に経済的に図面を書いて、

木材が何本いるのかを計算したので廃棄なし

切った残りの端木はキャンプ用の焚火に

建築物から学ぶ、デザイン論もこれで養えると思っております。

根気、やる気、経済的、先になにが必要なのか、図面を描く事でのスピードアップ!

すべて、僕たちの仕事と同じなのです。

もはや、趣味の領域を超えておりますが・・・・

ホームセンターのお買い物は、僕に相談下さいませ♪

分かる事は教えますよ~

まずは、美容室にできれいになりながらお聞き下さいませ(笑)

お待ちしております♪

 

 

 

 

まんのう公園キャンプ

先日、念願だった冬キャンプに初めて行っていました!!!

初のまんのうキャンプ場!天気も良く最高なキャンプ日和!  

夏と違って虫もいないし着込んで焚き火すれば寒くない!!

ノースフェイス使用にしたボックスも役立ちます😁

夜もスノーピークのミニランタン活躍しております〜

みんなで囲んでの友達嫁特製すき焼きを堪能して最高な夜!!

星も綺麗だったが写真に撮れずざんねん!!

今年は、キャンプ三昧な年になりそう・・・・

 

家のメンテナンス

台風も次々に来てますね~

という事で、雨の多い季節がやってきますね!!

なので、家のメンテナンスをしました!

この前、ウッドデッキは、塗ったので今回は手すり

木は一年に一回は防腐剤を塗らないときせません!

この通り、ぴかぴかに仕上げました~!(^^)!

ハウスメーカーのBessから販売している専用の塗料があるので、

色も同じで仕上げられるし本当に助かります♪

 

 

是非、べスの家をご検討の方は展示場にGO~