ピンク系をしっかり入れる方法

今年の春夏はピンク系が流行しております今日この頃です。

今日のお客様にピンク系カラーをしてみました!

ご来店時のベースは、中間から毛先にかけてブリーチをしております。


ハイライトでかなり抜けがある所もあれば黄味が強い所もありますね。

本当に最近のカラーはクオリティがかなり高くなっております。

今までみたいに、ピンクとバイオレットを3対2で混ぜて染める方法では鮮やかなピンクは出ないです!

理論に基づいてますが。

只、今回のお客様には、根元部分には通常のヘアカラーでボカシを入れ以外にはブリーチをオススメしたのですが産後ということでワンタッチで出来る範囲でピンクを入れることにしました。

まず大事なのは、いかにピンクが入りやすい環境を作りだすかが重要です。

ベースをまず作ってからピンクをオンします。

仕上がり^ ^

プロセスは長くなるので省きます。

大事なのかなり精密になってるという事です。

ストレートでツヤツヤでもよし!


巻いて軽さを出してもよし!


是非カラーはビローで可愛く変身しましょう^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)