DIYから学ぶデザイン経済論!

まだまだしたい事があるんですが・・・

一枚の壁から断熱材を入れ木の壁にしたくてDIYでやっちゃいました!!

一枚の壁だと、一番気になってたのが棚を作れないビスが突き抜けてしますデメリット!

そして、寒い!!風がひゅうひゅうと!!

業者に見積りを聞いても恐らく20万は超えるだろう・・・・

今回の作業にかかった費用なんと!!!!!

3万円!!!!!!!

絶対に自分でやった方がお得です

まずは、断熱材を購入

一枚の木の上から断熱材をタッカーで止めていきます

ここから気が遠くなるのです。

しかし、やったからには最後までやるしかありませんか!(^^)!

そして木材投入

断熱材飽きてきたので木を入れるとどんな感じになるかをやってみました。

ここから先が見えてきたのです!!

そして完成!

まず、キャンプ用品が大量にあるわたくしは、収納に困ってました!

ガレージの入り口を利用して外から見えない位置に棚をつけてアレンジ

車の中の大量キャンプ用品もスッキリ

まだまだ置けます。

棚もバチバチ打てます

バイク用品もスッキリ

リッシュコードもインテリア化してますね~

ウエットスーツの保管にも最適

ごちゃごちゃしてたガレージがスッキリなりました。

さすがにサーフボードは一枚の薄い板では重さに耐えれずスチールに打ち込むことになったのですがいい感じ(^^♪

かなり寒さも違います!!

快適(^_-)-☆

今後、美容室の仕事もここで成人式、撮影などができるように検討中

美容室など事業の内装も自分でやる事が無駄な経費をかけずにそのお金を他に回せるのではないかと。

そして、

今回使用した、木材などのあまりを出さない様に経済的に図面を書いて、

木材が何本いるのかを計算したので廃棄なし

切った残りの端木はキャンプ用の焚火に

建築物から学ぶ、デザイン論もこれで養えると思っております。

根気、やる気、経済的、先になにが必要なのか、図面を描く事でのスピードアップ!

すべて、僕たちの仕事と同じなのです。

もはや、趣味の領域を超えておりますが・・・・

ホームセンターのお買い物は、僕に相談下さいませ♪

分かる事は教えますよ~

まずは、美容室にできれいになりながらお聞き下さいませ(笑)

お待ちしております♪

 

 

 

 

昔のスタイルを何故レッスンでするの??

ただいま、レッスンでうちの福岡さんがブローのレッスン最終ショートスタイルのカリキュラムに突入しております。

こんな感じで朝レンやってます。

なんか、朝早くてねてるのかなぁ~??おそらくシャッター切った時に目を偶然つぶってしまったのでしょう!!

パーマを大仏さんのように巻いて、そこから立ち上げとリバース、ダックテールといったスタイルを入れ込んでいく。

まだまだですね~頑張れ!!!

ただ、理解はできてきている(^^♪

まず、今のBillowの日頃のブローではあまり使うことがないのですが、

何故、こんなレッスンを行うのか??

それは、基本の動作がすべて詰まってるからなのです。

熱の当て方、ブラシの角度などなどブローでの基本は当たり前なのですが、

一番大事なのは、【シルエット】なのです。

ショートスタイルのシルエットはごまかしが特に聞きません!

毛の流れ、立ち上がり、絞り、カットラインに対するシルエットを意識する。

どれか一つ欠けたら作れません!!

カットのレッスンに入った時、この理論を身につけることで、理解が早くなると思います。

今の時代の巻き髪、コテの使い方もこの理論が分かればうまくのが早いと思います。

ブロー=カット=ワイディング=フィニッシュワーク

ブローだけでこの3つの上達スピードが上がります。

ただ、その時が来ないとア~~~~こう言ことだったのかぁ~~と理解はしにくいかもですが・・・

Billowは徹底的にいつの時代にも対応できるカリキュラムで教えます。

正直言って、どの時代でもアシスタント時代が一番大事なのです!!!!

僕は思うのです。一年でスタイリストデビューは絶対にありえません。

これは独断かもですが・・・すいません・・・

ただ、365日必死で人より3年分のレッスンをやってるアシスタントがいればそれは別物!!

可哀そうな結果になるのを嫌程見てきたような気がします(泣)

お客様も可哀そうなのです(泣)

未来のスタイリストに向けてファイト!!

只今、中途アシスタント募集しております。

福利厚生などは、当たり前にやっております。

ただ、一番美容師にとって大事なのは技術。

そして、接客!!

今のサロンでは、レッスンもなく前に進まないなどなどの悩みのある美容師さん

自分に自信がなければ、接客してても楽しくないし、接客も苦手なのかなぁ~なんて思いになります。

是非、お電話お待ちしております。

HairMakeBillow丸亀店
TEL0877-22-7387担当 田安

 

店内撮影会とその思い…

先日の、店内撮影会をした時のスタッフが作ったスタイル^ ^

まずは、丸亀店から

入本氏

ガッキーさん

田安はカメラマンやってたので翌日撮りました。

高松店 高井氏

撮影会をする事でデザインを追求し、お客様が求めているファッションを共有する練習が出来ると思います。

メイク、服、お顔立ち、身長などかどから見たヘアデザイン。

デザインを知る事は、まず教わり、見て、作る事から始まります。

そして、反省をする。

これは、僕でも日々の訓練にしております。

いきなり出来る人は、天才かアホかどちらかと言うのは、

よく聞きますが、その通りだと思います。

これからもデザイナーとしてみんなで作るを楽しんで行けたらと思う一日でした。