郷中教育②

我が、藩が郷中教育論を取り入れて3か月余りがたちます。

そこで、歴史に置き換えて、去年の西郷どんで我が社のスタッフ立ち位置を考えてみました。

偉人写真での表現はあまりにも視聴者にマニアックしすぎてわかりずらいと思うので(笑)

では、紹介していきます。

ただ、これからの未来により立ち位置、役職などにより変わる場合もあります。

キャスト

島津久光・西郷吉之助 2役  田安正和
(藩の全体の指揮をとり決断を下す)

 

小松帯刀 石川恵理
(教育者に優れ、藩全体の事を考え、治安維持に努める)

大久保利通 入本翼
(これからの未来を考え、西郷と対立もするが誰よりも藩の事を愛している。)

村田新八 山地正剛
(みんなを明るくする盛り上げ役!ファッションが好きで、おしゃれ新八どん)

桐野利秋 遠藤カナ
(シザーの腕は申し分なく、曲がったことが嫌い切りますよ~。半次郎どん)

糸さん 福岡まどか

皆を明るく和まし、時は気の強い行動にでるアシスト
今後、スタイリストに成長が期待!!

薩摩の偉人に置き換えるとBillowのスタッフはこのような縦社会になります。

現在、縦社会のない世の中になってきており残念に思っております。

現代にあった新郷中教育を取り入れる事で、社会そして日本経済が伸びると信じてります。

また、来年我が藩??違う!我が社に2人新入社員が入ってきます。

しっかりとした土台、教育をしていかなければすべてが崩れてきます。

本当に、むつかしくしんどいことだと思います。

ただ、やるのとやらないのでは方向性がとれなく舵が取れません。

方向はみな一緒だ!!

方向が分からない場合はオイに聞きたもんせ~!!

チェスト~気張れ!!!!!

 

 

 

 

 

 

前髪産毛の縮毛矯正での失敗について

 

昨日の事です。

他店で今月2回縮毛矯正をして、前髪?いや正式に言うと生え際の産毛です。

その、産毛が縮毛矯正によりチリチリ。
いや、焼けたような状態になりヘチマの様な繊維化してました。

例画像ですが、この様な状態です。実際はもっとひどかったです。

何故、この様な事になったのかを考えてみましょう!

①前髪と生え際の産毛の伸び率を理解していない。

②体毛には、しっかりしてる毛と柔らかく細い毛があるという事。

③髪の毛のパーツによって薬剤知識を持って塗布する事。

④アイロン操作での痛み

⑤トリートメント剤及び保護剤の付け方。

⑥髪の伸び率、周期、逆算。

⑦塗布後の放置時間。

⑧1液流しの時のすすぎ方。

⑨時と場合によっては、施術不可能な場合もある事(Drストップ)。

(他にも原因があると思います。)

今回のお客様は、この様な事から被害にあわれました。

正直、どれか一つでも当てはまれば、産毛だけでなく全体の髪がこの様な事件に発展してしまう恐れがある事を理解して頂きたい。

ただ、今回の大きな原因は、伸び率の少ない細くて弾力のない産毛に対して

伸び率を把握してないままに、施術を行ったのが原因と考えれます。

対処方は、全部ですね!!!

はっきり言って、お客様のせいでなく美容師の医療ミスです。

それと、⑨の事ですが、お客様の為にDrストップも大事ではないのかと。

今回お客様は、患者様の様な存在です。

時間をかけて、痛みをカットし治してあげてまたストレートをしてあげたらよいではないかと。

ちなみに、今回のお客様は、根元からチリチリになってて

切る事が出来ず、カウンセリングでデザインそのものを変える事を納得して頂き

つむじ付近の髪が生きてて長かったので前髪を増やしかぶせる様に作りました。

産毛がチリチリになり深く傷ついた心は、治らないかもしれませんが、

少しお顔を出し、光を入れる事で、心のケアーができ日々少しでも明るくなってくれたらと願っております。

美容師を何年もしているスタイリストさんであれば、考えてみたらこの知識は当たり前の事だと分かるはずです!

もし、分からない場合はその知識を持ってる美容師に恥ずかしいがらず、

聞く事、練習する事をおすすめ致します。

お客様にも一言ですが、Drストップをかけられた場合は、速やかに美容師(Dr)の言ってる事を理解し無理をせず治療をしてあげて下さい。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

郷中教育

こんにちは、田安です。

今日は、Billow設立10年を迎えた事もあり、

少しずつですが、香川県下での知名度も上がってきたんではないかと・・・

それによって、スタッフもまとまりが見えつつある中、

求人活動に置いても今年始まって、県外、県内からも例年より

数段に面接者の数が増えつつあります。

今後の社内方針も変わり、平和を保つ為このような教育方針にしました。

この方針はあのANAも取り入れており素晴らしい方針だと思います。

過去の方針なので、少し変える所もありますが、

スタッフ、お客様の為、そして未来の美容師の為だと思います。

教育とは、教える人も教え方、話し方などを考えて勉強しなければいけません。

教わる方も、次の未来の人に教えなければなりません。

それが、この教育方針なのです。

ただ、どんなやり方をしても、暴動、分裂、悪の心が芽生えたりする事もあります。

法律がなければ、会社、日本は成り立ちません!

それを管理するのが、藩主の役目だと考えてます。

藩主とは、基礎となる方針、あり方、経済、決断など様々などを考え動く事が役目だと思います。

ただ、自分も歳をとります、まだまだ私は現場でやりますが

革命を起こすつもりはございません。

革命を起こすのは、未来・現在の社員だと思っております。

皆が、考え、勉強し、良く遊べる世の中を作っていけたらと・・・

Billow藩主 代表田安正和